センター紹介Center Introduction

HOME > 椎名集落活動センターたのしいな:センター紹介

椎名集落活動センターたのしいなの写真

室戸市椎名

椎名集落活動センターたのしいな

旧椎名小学校 室戸市室戸岬町540

椎名、飛鳥、清水、鹿岡

椎名集落活動センターたのしいな運営委員会

  • 363人
  • 62.5%
  • 208世帯
  • 平成29年3月

地域の現状と課題

椎名地区は、旧室戸岬町の東岸北部に位置し、高齢化率62.5%の集落である。地形は海岸段丘で、海沿いに細長く広がるわずかな平地に集落があり、背後は急峻な丘となっているため、地区全体での津波に対する防災意識が高く、これまでも廃校となった旧椎名小学校舎を活用して、常会を中心に被災後の食糧備蓄対策などに取り組んできた。市が設置した旧椎名小学校利活用検討委員会において、地区住民も参画した活用案の検討を行った結果、ウミガメ研究を行うミニ水族館等の整備とともに、地区住民の拠点施設としての機能も持たせ、様々な活動を行い、多くの人が集う地域コミュニティの施設として、集落活動センターを整備し、持続可能な地域づくりを目指すこととなった。

これからの地域

拠点施設となる椎名集落活動センターたのしいなは、喫茶室や多目的ホールを利用した元気サロンや子ども教室を実施することにより、子どもから高齢者まで様々な世代が集う場所となる。地域の行事や伝統文化などの情報発信をすることにより、ミニ水族館等と合わせ、市内外からの集客を図る。

.