センター紹介Center Introduction

HOME > 東豊永集落活動センター:センター紹介

東豊永集落活動センターの写真

大豊町東豊永


東豊永集落活動センター

東豊永集落活動センター 大豊町大滝498

大平、大滝、高原、中内、怒田、南大王、八畝

東豊永集落活動センター推進協議会

  • 210人
  • 66.2%
  • 127世帯
  • 平成30年2月
これまでの経緯
地域の現状と課題の写真

地域の現状と課題

大豊町東豊永地区は、吉野川支流の南小川を挟み、南北に13集落から構成されており、地域全体で過疎・高齢化の問題を抱えています。
平成26年に、「50年後も人々が住み、存続する地域でありたい」という思いから、「東豊永地区の明日を語る会」が設立され、この語る会を母体として、東豊永集落活動センターが始動しました。
地域住民だけでは無く、大学生たちも一緒になって、地域の活性化に取り組んでいます。

これからの地域の写真

これからの地域

東豊永集落活動センターの設立以後、高齢化と人手不足により中止となっていた福寿草まつりの復活をはじめ、東豊永地域の魅力を次世代へ繋いでいこうと取り組んでいます。
地域の主な資源である森林の活用を図る農林部と、地域の若い力を発揮するアクティ部を軸に、造林事業や各種イベントを行っています。
こうした活動を継続することにより、50年後、100年後に残せる東豊永地域を目指していきます。

.

.