センター紹介Center Introduction

HOME > 集落活動センター梅の木:センター紹介

高知市梅ノ木


集落活動センター梅の木

梅ノ木公民館 高知市鏡梅ノ木1236番地1

小山・梅ノ木・葛山・増原

集落活動センター梅の木運営協議会

  • 77人
  • 51.9%
  • 39世帯
  • 令和元年11月1日

地域の現状と課題

梅ノ木地域は、高知市の北西に位置する山間部にあります。地区の人口は、38世帯76人であり、65歳以上の高齢者が占める割合は55.3%と高くなっています(令和2年4月現在)。当地区の拠点となる梅ノ木公民館は高知市内中心から車で約30分、距離が20㎞弱のところにあります。近年は若者の転出等により地区人口の減少が続いているおり、地域活動にも影響が出てきています。地域では、平成21年から集落営農に取り組んでおり、平成30年4月に「農事組合法人梅ノ木ファーム」を設立し、高齢化により耕作できなくなった農地の管理を受託すなど中山間地域を守る取り組みを行っています。

これからの地域

梅ノ木地域はこうち型集落営農をいち早く取り入れ新規農業者の育成、放棄地解消、研修、交流を積極的に行っています この活動を拡大するとともに既存組織と協働して地域の様々な課題に取組むため令和元年11月「集落活動センター 梅の木」開設されました。 「集い」、「集落維持」、「創る」、「暮らし」4つのテーマに基づき、地域一人ひとりの生活を支える活動を進めていきます。

.

.

アクセス
電話088-823-9080(高知市地域コミュニティ推進課)
住所:〒781-3124 高知県高知市鏡梅ノ木1236番地1